2018年01月29日

大好きなLove Song、John Denverの「Annie's Song / 緑の風のアニー」を聴こうかな

「Annie's Song / 緑の風のアニー / John Denver / '74」
大好きなLove Songです。
つい口ずさんでしまいますww

You fill up my senses like a night in the forest,
like the mountains in springtime, like a walk in the rain,
like a storm in the desert, like a sleepy blue ocean.
You fill up my senses, come fill me again.

Come let me love you, let me give my life to you,
let me drown in your laughter, let me die in your arms,
let me lay down beside you, let me always be with you.
Come let me love you, come love me again.

You fill up my senses like a night in the forest,
like the mountains in springtime, like a walk in the rain,
like a storm in the desert, like a sleepy blue ocean.
You fill up my senses, come fill me again.
john denver CD.jpg
『JOHN DENVER best』 * 1994年発売の日本編集盤CD
tracks
#1: Take Me Home, Country Roads / 故郷へ帰りたい
#2: Rocky Mountain High / ロッキー・マウンテン・ハイ
#3: Goodbye Again / グッドバイ・アゲイン
#4: My Sweet Lady / マイ・スイート・レディ
#5: Forest Lawn / フォレスト・ローン
#6: Sunshine On My Shoulders / 太陽を背にうけて
#7: Leaving On A Jet Plane / 悲しみのジェット・プレーン
#8: Friends With You / 友への誓い
#9: The Eagle And The Hawk / 鷹と鷲
#10: Prisoners / 囚人たち
#11: Annie's Song / 緑の風のアニー
#12: Poems, Prayers And Promises / 詩と祈りと誓い
#13: Please Daddy / プリーズ・ダディ
#14: Mr. Bojangles / ミスター・ボージャングルス
#15: City Of New Orleansシティ・オブ・ニューオリンズ
#16: Back Home Again / バック・ホーム・アゲイン
#17: Starwood In Aspen / わが故郷アスペン
#18: Follow Me / フォロー・ミー
#19: I'd Rather Be A Cowboy (Lady's Chains) / さすらいのカウボーイ
#20: Rhymes And Reasons / ライムズ・アンド・リーズンズ

1974年あたりまでの日本で人気のある曲で編集されているようです。
1975年の2曲のNo.1ヒット「I'm Sorry」と「Thank God I'm A Country Boy / すばらしきカントリー・ボーイ」は入っていません。


john denver LP.jpg
こちらは日本編集の2枚組LP。上のCDと同じような選曲です。
このLPと同じような選曲のCDが欲しかったんですね。
posted by pops at 00:00| 宮城 ☁| Comment(0) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

今夜は「You're Sixteen / Ringo Starr」を聴いてみようかな

「You're Sixteen (You're Beautiful And You're Mine) / Ringo Starr」
とてもpopでhappyなLove Songです。解散後のBeatlesメンバーの曲で一番好きです。ちなみに、Beatlesで一番好きなのは「And I Love Her」です。
1960年にヒットした(8位)Johnny Burnetteのカバーで、Ringo versionは1974年1月26日付けのBillboard のヒット・チャートでNo.1を記録しています。
RONGO.jpg

この頃のNo.1ヒットを紹介しておきますね。
Billboardのヒット・チャートは毎週土曜日に発表されました。
1974年1月5日: Time In A Bottle / Jim Croce
1月12日: The Joker / Steve Miller Band
1月19日: Show And Tell / Al Wilson
1月26日: You're Sixteen / Ringo Starr
2月2日: The Way We Were / 追憶 / Barbra Streisand
2月9日: Love's Theme / 愛のテーマ / Love Unlimited Orchestra
2月16日: The Way We Were / 追憶 / Barbra Streisand
2月23日: The Way We Were / 追憶 / Barbra Streisand
3月2日: Seasons In The Sun / そよ風のバラード / Terry Jacks
懐かしいでしょww

「You're Sixteen」は、1973年発表の『RINGO』に入ってます。Beatles解散後、初めて全員がアルバム制作に参加したことで話題になりました。
このアルバムからは「Photograph / 想い出のフォトグラフ」(George作)もNo.1ヒット(1973年11月24日)しています。他では、「Six O'clock」(Paul作)や「Oh My My」(Ringo作)も好きでした。


『RINGO / Ringo Starr』
label:Apple
release:1973年

tracks
#1: I'm The Greatest
#2: Have You Seen My Baby?
#3: Photograph
#4: Sunshine Life For Me (Sail Away Raymond)
#5: You're Sixteen
#6: Oh My My
#7: Step Lightly
#8: Six O'clock
#9: Devil Woman
#10: You And Me (Babe)
#11: It Don't Come Easy (CDのbonus track)
#12: Early 1970 (CDのbonus track)
#13: Down And Out (CDのbonus track)

なお、LPは弟のところに嫁入りしました。見ているだけで楽しいブックレット付のLPでした。
posted by pops at 00:00| 宮城 ☔| Comment(0) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます Anne Murrayの「A Love Song」はどうでしょう

謹賀新年.png

あけましておめでとうございます。

唐突ですが、僕はよく大好きなPopsを聴いてから寝ます。
今夜は、Anne Murrayの「A Love Song」にしようと思います。
作曲はLoggins & MessinaのKenny Loggins。
僕の"Anne姉さん"29才、74年発表のヒット曲です。
"ホッ"とする歌声ですよね。大好きなLove Songです。
anne murray love song.jpg

『LOVE SONG / Anne Murray』
label:Capitol
release:1974年

side A
#1: A Love Song
#2: Just One Look
#3: Another Pot O' Tea
#4: Children Of My Mind
#5: Real Emotion
side B
#6: Watching The River Run
#7: Backstreet Lovin'
#8: Son Of A Rotten Gambler
#9: You Won't See Me
#10: Send A Little Love My Way
posted by pops at 00:18| 宮城 ☁| Comment(0) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

今夜も"エビス"、つまみはTony Orlando & Dawnのベスト盤

今夜もとりあえず"エビス"
やっぱりビールは"エビス"がいいな。
YEBISU & Dawn.jpg

つまみは『The Best Of Tony Orlando & Dawn』

「Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree / 幸せの黄色いリボン」
言わずと知れた73年の No.1ヒット。
・・・・ 3年の刑期を終えバスに乗る男は、僕の帰りを待っていてくれるなら樫の木に黄色いリボンを結んでおいて欲しいと妻に手紙を書いていた。・・・・
戦地からの帰還兵を出迎える際の黄色いリボンは定着していますよね。日本でも映画『幸福の黄色いハンカチ』の原案にもなっています。それから、Beatlesの「Yesterday」に次いでカバーが多いそうですよ。

他のNo.1ヒットは
「Knock Three Times / ノックは3回」(71年)
「He Don't Love You (Like A Love You) / 恋のシーソー・ゲーム」(75年)

他のお気に入りは
「Who's In The Strawberry Patch With Sally / いちご畑のサリーちゃん」(73年)
「Say, Has Anybody Seen My Sweet Gypsy Rose / 嘆きのジプシー・ローズ」(73年)
「Look In My Eyes Pretty Woman / 恋する瞳」(74年)
「Cupid」(76年・Sam Cookeのカバー)

下のLPは「幸せの黄色いリボン」収録のアルバムです。
Dawn CD LP.jpg

『The Best Of Tony Orlando & Dawn』
lebel:RHINO

tracks
#1: Candida
#2: Knock Three Times
#3: I Play And Sing
#4: Summer Sand
#5: What Are You Doing Sunday
#6: Runaway/Happy Together
#7: Vaya Con Dios
#8: You're A Lady
#9: Tie A Yellow Ribbon Round The Old Oak Tree
#10: Say, Has Anybody Seen My Sweet Gypsy Rose
#11: Who's In The Strawberry Patch With Sally
#12: Steppin' Out
#13: Look In My Eyes Pretty Woman
#14: He Don't Love You (Like I Love You)
#15: Mornin' Beautiful
#16: Cupid
posted by pops at 19:00| 宮城 ☀| Comment(0) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

たまには"エビスビール"、つまみはJim Croceの2枚のベスト盤

たまには"エビスビール"
ビールは小さいグラスで飲むのが好きです。
jim croce 001.jpg
jim croce 002.jpg

「Bad, Bad Leroy Brown / リロイ・ブラウンは悪い奴」が73年7月にNo.1を獲得し、まさにこれからという矢先の9月20日、小型飛行機事故で他界。30才でした。「Time In A Bottle」は72年のデビュー・アルバムのものですが、死後の12月にNo.1を獲得しました。

「I'll Have To Say I Love You In A Song / 歌にたくして」(74年)
いまだによく聴く大好きなLove Songです。
奥さんに面と向かって"I Love You"と言えないJimが、早朝に優しく起こして歌ってくれた曲だそうです。(奥さん談)

「Time In A Bottle」、「Alabama Rain」、「Photographs And Memories / 写真と思い出」、「I Got A Name / ラスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」・・・・いい曲が詰まっていました。

2枚のベスト盤です。微妙な選曲の違いもあり、つい買ってしまったんですね。たしか。
jim croce 003.jpg

『Photographs & Memories』
side A
#1: Bad, Bad Leroy Brown
#2: Operator (That's Not The Way It Feels)
#3: Photographs & Memories
#4: Rapid Roy (The Stock Car Boy)
#5: Time In A Bottle
#6: New York's Not My Home
#7: Workin' At The Car Wash Blues
side B
#8: I Got A Name
#9: I'll Have To Say I Love You In A Song
#10: You Don't Mess Around With Jim
#11: Lover's Cross
#12: One Less Set Of Footsteps
#13: These Dreams
#14: Roller Derby Queen

『Time in a Bottle』
side A
#1: Time In A Bottle
#2: Operator (That's Not The Way It Feels)
#3: Salon And Saloon
#4: Alabama Rain
#5: Dreamin' Again
#6: It Doesn't Have To Be That Way
side B
#7: I'll Have To Say I Love You In A Song
#8: Lover's Cross
#9: Thursday
#10: These Dreams
#11: A Long Time Ago
#12: Photographs And Memories
posted by pops at 18:53| 宮城 ☀| Comment(0) | Pops | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする