2017年11月13日

バーボン・ウイスキーとライ・ウイスキーとテネシー・ウイスキー

僕はライ・ウイスキーもバーボン・ウイスキーと同じものとして飲んでいます。
両者の違いは、ライ麦の原料比率の違いだけなんですよね。
バーボンとライ 04.jpg

アメリカン・ウイスキーは、法的にバーボンとライとコーンに分類されています。原料は、トウモロコシ・大麦・ライ麦・他です。
* バーボン・ウイスキーはトウモロコシが51%以上
* ライ・ウイスキーはライ麦が51%以上
* コーン・ウイスキーはトウモロコシが80%以上(飲んだことありませんが、これだけは無色か淡黄色なので別物だとすぐわかります。味もかなり違うみたいです。)

なお、テネシー・ウイスキーは法的な分類ではバーボン・ウイスキーです。
テネシー州で、蒸留直後にテネシー産サトウカエデの炭で濾過し熟成させたものをそう言っているだけなそうです。

味ではバーボンとライとテネシーの違いだけでなく、銘柄による違いも大きいと思います。僕は全部同類と思って楽しんでいますww
posted by pops at 20:10| 宮城 ☀| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: