2014年01月27日

僕のオーディオ・アクセサリー

今まで紹介していないアクセサリーを取り上げたいと思います。
アクセサリーとは言っても、ないとレコードを楽しめない、重要なものです。

* レコード・クリーニング専用プレーヤー
モーターは壊れましたが、結構でかいので、いろいろ置けて重宝しています。
これがないと“microgroove cleaning”は面倒なことになっていたでしょう。
00 cleaning player.JPG

* スタイラス・ブラシ(audio-technicaとDENONのカートリッジの付属品等々)
アクセサリーという程のものではないけど、レコード再生には欠かすことができません。
00 styrus brush.JPG

* LYRA SPT(スタイラス・クリーナー)
今まで使った中で最高のクリーナーだと思います。1日に、1〜2回使います。
“microgroove cleaning”していると、汚れは付き難いけど必需品です。
audio-technica AT-607等では、液が濁ったら交換したんだけど、
濁らないし、なかなか減らないし、いつまで使えるんだろう?
00 styrus cleaner.JPG

* ONZOW Labo. ZERODUST スタイラスチップクリーナー(スタイラス・クリーナー)
ゲル状の粘着部にスタイラスをちょんちょんと乗っけて、汚れを取る優れもの。
普通の刷毛を使うクリーナーが苦手な、糸状のホコリのときに使っています。
ただ、たまに妙に強くくっつくことがあるので、カンチレバーを痛めないか不安です。
00 styrus cleaner onzo.JPG

* HAKUBA ×15(ルーペ)写真左
カメラの趣味用のようですが、使いやすい15倍のルーペは貴重です。
* SUPEX HL-20EP(水準器)写真右後
一度合わせてしまえば使わないけど、ないと不安なものです。
* SHURE SFG-2(針圧計)写真手前
極ゆるやかなスリバチ状のターンテーブルの今のプレーヤーでは役立たない。飾り物ですww
00 other accessories.JPG


***********************************

◆ ついでに、オーディオ関連の紹介です ◆

《レコード・プレーヤー》 Victor QL-V1(96年購入)
《昇圧トランス》 entré ET-100(82年頃友人が購入し、92年我家に嫁入り)
《CDプレーヤー》 DENON DCD-S10(95年購入 / 新しめのCDやCD-Rの再生が苦手だけど、いまだにメインで使用 / オーバーホールしたこともない元気なヤツ)
《CDプレーヤー》 DENON DCD-CX3(12年購入 / 主に新しめのCDやCD-Rの時に、DCD-S10のバックアップとして使用 / SACD対応の為か読取りが遅い)
《プリ・アンプ》 McIntosh Preamplifier C15(99年購入 / McIntoshで一番小さなプリ)
《パワー・アンプ》 McIntosh Power Amplifire MC122(99年購入 / 一番小さなパワー)
《スピーカー》 JBL 4312ABK(90年購入 / “カラッ”としたガサツな音が好きです)
《カートリッジ》 audio-technica AT33PTG Prestige、SHURE V15Type III 他(この30年程、audio-technica AT33シリーズをメインに使っています)
《シェル》 audio-technica AT-LH15/OCC、audio-technica AT-LH13/OCC 他
《ディスク・スタビライザー》 audio-technica AT618をソルボセインと皮で改良
《CDクリーナー》 レイカ Balance Washer CL type A、type B、Visco33(効果は不明)
《帯電防止内袋》 NAGAOKA No.102(“microgroove cleaning”の後に取り替える)
《オーディオ用除電ブラシ》 SFC SK-II(黒山羊の髭でできたブラシ)
《RCAケーブル》 SAEC SL-1801(プリとパワー、プリと2台のCDプレーヤーの間)他
《フォノ・ケーブル》 Ortofon 6NX-TSW1010R(トランスとプリの間)
《スピーカー・ケーブル》 Furukawa μ-S1(当時は力感を伝えてくれると感じました)
《電源ケーブル》 オヤイデの6口のタップとケーブル(効果の程は僕にはわかりません)
《セッティング関連》 RASKボード2枚(元々はスピーカー台ですが、2台のCDプレーヤーの置き台にしています)、真鍮球、山本音響工芸 PB-9、山本音響工芸 PB-10、ソルボセイン・シート 他
posted by pops at 00:00| 宮城 ☀| Comment(0) | audio ・ record cleaner | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: